農園から直接購入できるフルーツ通販は新鮮なものが安く手に入る

国内ワインを知る

グラスに注いでいる

ワインは一時的なブームではなく、日本でもひとつの文化として定着してきました。酒屋さんはもちろん、スーパーやコンビニでも気軽に購入することができます。価格も安い物も多く、若い人でも手が出せるものばかりです。では、皆さんはワインと聞くとどの国で作られたものを思い浮かべるでしょうか。まず一番はやはりフランス産でしょう。ワインの本場であり、日本にワイン文化を定着させて立役者でもあります。そして次はチリ産を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。国内での流通量はフランスを凌ぐほどの伸びているといわれています。品質が高いことはもちろん、フランス産のものよりも、値段が安く手に入ることも人気の理由であるといわれています。他にもイタリア産、オーストラリア産などが、日本では多く流通しています。
さて、このように日本国内でワインのイメージを聞くと誰もが、外国産のワインを上げるんです。でも日本国内でも、優れたワインがあることを忘れていけません。国産ワインの代表的なものといえば、神戸ワインや山梨の甲州ワインでしょう。この神戸ワインと甲州ワインは最近になってやっと少し国内でも知られるようになってきましたが、まだまだ知名度が低いというのが現状でしょう。ワインと言えばと聞かれて、甲州ワインと回答する人はほんどいないはずです。
ですが、神戸ワインも甲州ワインも品質が非常に優れており、外国産のワインにも引けを取りません。海外のワインもいいですが、国産の神戸ワインや甲州ワインもぜひともお試し下さい。